ImPACT タフ・ロボティクス・チャレンジ第7回フィールド評価会に参加しました.

2018年11月2日に開催された革新的研究開発促進プログラムImPACTタフ・ロボティクスチャレンジ第7回フィールド評価会に河野助教が参加してきました.

本出張は前職関係の仕事で,東京大学客員研究員として参 加しています.

今回は福島県南相馬のロボットテストフィールド(RTF)での開催で,当研究室の実験でも使用したい場所でした!

 

2018年11月4日写真追加:東京大学山下淳先生の写真を拝借.

Fukushima Research Conference 2018に参加してきました.

2018年10月30日,福島県にある日本原子力研究開発機構楢葉遠隔技術開発センターにて開催されたFukushima Research Conference on “Remote Technologies for Nuclear Facilities”に参加してきました.

「英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業 」で採択されたSMLOループ(Sensing, Mapping, Learning and tele-Operation)に関する記念すべき第1回発表でした!中央大学,千葉工業大学との共同研究で,参画メンバーで記念写真を撮りました!

平成30年度 英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業(若手研究)に採択されました.

平成30年度 英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業(若手研究)に採択されました.

研究課題名は「被災地探査や原子力発電所建屋内情報収集のための半自律ロボットを用いたセマンティックサーベイマップ生成システムの開発」で,河野が研究代表者となり,千葉工業大学,中央大学との共同研究です.

詳細は以下をご参照ください.

https://fukushima.jaea.go.jp/initiatives/cat05/eichi_2018_result.html

パシフィコ横浜にて東京工芸大学presentsロボフェス2018が開催されました.

2018年9月1日パシフィコ横浜にてロボフェス2018が開催されました.研究室メンバ総出で開催をお手伝いし,無事終了することが出来ました.

沢山の方にご来場いただきとてもにぎわいました.当研究室で使用しているレスキューロボットKenafの遠隔操作体験も行い,大盛況となりました!